除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 洗える 130×180cm 調湿 驚きの値段 カビ 湿気 【SEAL限定商品】 防カビ

除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 防カビ カビ 湿気 調湿 洗える 130×180cm

除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 洗える 130×180cm 調湿 【驚きの値段】 カビ 湿気 防カビ 防カビ,布団,カビ,洗える,130×180cm,吸湿シート,家具、インテリア , 布団、寝具 , シーツ、カバー,804円,ベッド用,webniva.com,湿気,吸湿センサー付き,ダブル,/jestproof1764100.html,調湿,除湿シート 804円 除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 防カビ カビ 湿気 調湿 洗える 130×180cm 家具、インテリア 布団、寝具 シーツ、カバー 防カビ,布団,カビ,洗える,130×180cm,吸湿シート,家具、インテリア , 布団、寝具 , シーツ、カバー,804円,ベッド用,webniva.com,湿気,吸湿センサー付き,ダブル,/jestproof1764100.html,調湿,除湿シート 804円 除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 防カビ カビ 湿気 調湿 洗える 130×180cm 家具、インテリア 布団、寝具 シーツ、カバー 除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 洗える 130×180cm 調湿 【驚きの値段】 カビ 湿気 防カビ

804円

除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 防カビ カビ 湿気 調湿 洗える 130×180cm

-サイズと仕様-
・サイズ 130×180cm
・仕様 繰り返し使用可能

-組成-
・表地:ポリエステル100% 、詰めもの:シリカゲルB型、裏地:ポリエステル100%

-お手入れ方法-
・家庭用の洗濯機で丸洗いでき、いつも清潔に保てます。
・洗濯ネットをご使用の上、他のものと分けて洗うことをお勧めします。
・漂白剤の使用とタンブラー乾燥は避けてください。
・吸湿センサーの色が変化しなくても2週間に一度の目安で、天日・布団乾燥機で乾燥してください。※天日に干す場合、センサーの裏面を天日に干してください。※天気のよい日でも、湿度の高い時は、センサーがブル―に戻らない場合もありますが、吸湿機能は十分に回復しています。

-ご注意-
・生産の工程上、生地の裁断時に中材のシリカゲル(ザラザラした粉)がどうしても商品に付着してしまいます。ご使用前に一度洗濯されることをおすすめ致します。シリカゲルは人体に無害ですのでご安心くださいません。

-生産国-
・中国

-関連ワード-
除湿マット 吸湿シート 吸湿マット 除湿シーツ 湿気とり 寝具 寝具用除湿シーツ 寝具用除湿シーツ 布団用 130 180 梅雨対策 2022










サイズと仕様 サイズ 110×180cm
組成 表地:ポリエステル100% 詰めもの:シリカゲルB型、裏地:ポリエステル100%
お手入れ方法 家庭用の 洗濯機 で 丸洗い でき、いつも 清潔 に保てます。洗濯ネットをご使用の上、他のものと分けて洗うことをお勧めします。漂白剤の使用とタンブラー乾燥は避けてください。吸湿センサーの色が変化しなくても2週間に一度の目安で、天日・布団乾燥機で乾燥してください。※天日に干す場合、センサーの裏面を天日に干してください。※天気のよい日でも、湿度の高い時は、センサーがブル―に戻らない場合もありますが、吸湿機能は十分に回復しています。
ご注意 生産の工程上、生地の裁断時に中材のシリカゲル(ザラザラした粉)がどうしても商品に付着してしまいます。ご使用前に一度洗濯されることをおすすめ致します。シリカゲルは人体に無害ですのでご安心くださいません。
生産国 中国

レビューキャンペーン

除湿シート ダブル 吸湿シート 布団 ベッド用 吸湿センサー付き 防カビ カビ 湿気 調湿 洗える 130×180cm

フローリングに布団をひくため毎日畳むのは面倒臭いのでこちらの商品を購入させて頂きました。これで毎日布団を畳まずに済みます。
届いた時にセンサーがピンク色になっていましたが、数時間天日干ししブルーに変わりました。20日ほど使用しておりますがセンサーは薄い紫色に変わりました。 これからの季節、電気敷毛布を使用したいので一緒に使用できるか質問中です。   追記 ご回答ありがとうございます。 電気敷毛布と一緒に使用できるそうです。 通年使用できるのがありがたいです。

');

主要・地域ニュース

青木氏がリード 追う村上氏、島根浸透に苦戦、参院選  共同通信社が22、23両日に実施した参院選に関する全国電話世論調査に、本紙の取材を加味して鳥取・島根選挙区の序盤情勢を探った。自民党の青木一彦候補(61)=公明党推薦、2期=が先行しており優勢。立憲民主党新人の村上泰二朗候補(34)が懸命に追う。共産党新人の福住英行候補(46)は伸び悩む。NHK党新人の黒瀬信明候補(37)、諸派・参政党新人の前田敬孝候補(60)は知名度が課題。ただ、3割弱が態度を決めておらず、情勢は変化する可能性がある。 (続きを読む)


おすすめコンテンツ